2011年6月22日水曜日

日本創生への道



講師 : 倫理研究所 法人局 普及事業部 関東・甲信越方面 方面長

      伏木 久登 様

プロフィール : 京都府立大学農学部卒業の後、柔道整復師の資格を取得し、医療業務に従事。

その後10年間、倫理研究所の会員として純粋倫理を学ぶ。 平成7年、社団法人 倫理研究所へ入所。

2年間の研修期間を経た後、個人会員組織の運営指導を担当。

平成13年より法人局普及事業部へ。

東海・北陸方面 方面長、関東・甲信越方面 方面長経て平成22年より首都圏方面 方面長として現在に至る。


☆このたびの東日本震災の被災地域にも多くの倫理法人会があり、

その中で、福島県倫理法人会会長のお話を伺う機会があり、

沿岸部にあったモーニングセミナー会場も津波に流されたそうです。

このような状況で下を向いていれば心はどんどんと下へ向いてゆくので、

”から元気”でも腹から大きな声で、元気を出して復興してゆこうとしているそうです。

まずは、心から・・・。

日本人には”大和魂”という精神があります。意味するところは”素直・勇敢・潔い”だそうです。

これによって何度もピンチを脱出してきたのが日本の歴史であるとの事でした。

たくさんの為になるお話をいただき有り難うございました。(松)

この度の東日本震災に際しまして、被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被災地域の生活が一日でも早い復興を心よりお祈り申し上げます。

*本日、銀座で画廊を経営していらしゃる”株式会社ヒロ画廊”様がご入会いただきました。

おめでとうございます。






0 件のコメント:

コメントを投稿